email. info@adessonet.co.jp
tel. 81-3-3378-8086
fax. 81-3-3378-8084
ADESSO

TAKUYA TAKUYA  

  • HOME
  • TAKUYA TAKUYA  

2017-01-17_17-08-27_7_l

谷口卓也

福井県生まれ、天龍太鼓出身。幼少より和太鼓に深く興味を持ち、小学校低学年で松岡町の和太鼓集団「天龍太鼓」に入会、以来、祭礼時等の曲を演奏するかたわら自らも作曲し兄妹で演奏活動を始める。

1999年より「天龍太鼓」の指導者として自作曲の演奏を中心に活動を続け、2002年7月には「天龍太鼓」のメンバーと共に「ウィーン世界青少年音楽祭」に招聘されウィーン市特別大賞を受賞する。2003年、和太鼓の第一人者、林英哲の主宰する「英哲風雲の会」のプロオーディションに合格。「国際太鼓フェスティバルエクスタジア2003」に出演、プロデビューする。

2006年春、大学卒業と同時に上京、9月東京国立劇場において「空海千響」に出演。その後、林英哲とともに、国内外の数多くのフェスティバル・イベント等に出演。2011年には歌舞伎の中村勘太郎(現、勘九郎)七之助兄弟とのコラボレーション「芯」にも出演するなど、英哲風雲の会メンバーとしても活躍中。 自身のソロ活動では、ヨーロピアン・ジャズのワルターラングトリオの日本ツアーに出演。2007年には、津軽三味線の木之下伸市氏のコンサートにゲストとして出演、名曲「海流」「SIBUKI」を最年少で共演する。2008年1月よりソロライブも開始し、能管、ピアニスト・フルート・パフォーマー・尺八奏者など、各ジャンルのアーティストとのコラボレーションを展開中。また、2009年より、東京・矢来能楽堂「神楽」「水の神・龍神」に二年にわたり出演。


2010年5月・ドイツのミュンヘンにて、ワルター・ラング氏とのCD「友情」をレコーディング。秋に、ヨーロッパで発売される。8月には、東京・文京シビック小ホールにて、自身の東京での初コンサート「茜さす」を開催。同年10月には、狂言とオペラの「マクベス」で、パイプオルガンと和太鼓のみの音楽担当するなど、新たな和太鼓の可能性を見出す挑戦を始めている。2011年元旦に、初DVD「茜さす」発売。東京と福井にて、発売記念コンサート「茜さす2011」を開催する。その後、一月末より、ワルター・ラング氏との「友情」ヨーロッパツアー出演のため、渡独。帰国後、6月に、「友情」ジャパンツアーを行う。同年4月にはCal Amadeus Hiller と Thomas Sporrerと共にDRUMSTURGIAのメンバーとしてWilfried Hiller 作曲"Ophelias" をHenschel Quaret との共演で初演を果たす。11月にはオーケストラ版"Ophelias Schattentheater"をバイエルン放送交響楽団と共演。同年から、WPE(World Percussion Ensemble)のメンバーとして、ワールドワイドに活動の幅を広げている。



「TAKUYAオフィシャルホームページ」

Copyright© ADESSO co.,ltd. All Rights Reserved.